易占い(周易)

 

易占い(周易)の特徴

陰陽説が元になった八卦(はっけ)を使って占います。
易占い(周易)で使われる『易経』といわれる経典は
「世界三大知恵の書」の一つとされ、
易の思想は全ての中国占術の根底に流れる根本思想となっています。
中国占術の帝王と言って過言ではない存在です。

 

易占い(周易)の歴史

伝説的な中国最古の三皇の1人・大昊伏義(だいかんふつき)という人物が、
陰と陽の組み合わせでできた8種類の卦つまり『八卦』を最初に創ったと伝えられています。
大昊伏義は、5000年前の聖天子で、天の運行の状態と大地の形勢や理法を見ながら、
鳥獣の状態や自分自身の姿を観察し、それらを象徴的にとらえて『八卦』を創りました。
この世の森羅万象は全て八卦のいずれかに当てはまるといわれています。

 

占いの手順

筮竹(ぜいちく)と呼ばれる道具を使い、
1~8の数字(八卦)をひとつ出します。
二回卦を立てて出た結果(上卦、下卦)を
『易経』による解説に照らし合わせ、吉凶を判断します。

 

使用する道具など

筮竹(ぜいちく)、サイコロ、コインなど。

 

易占い(周易)の属性

ト術

 

原稿料御見積

掲載する媒体やテーマ数によって、原稿料が変わります。

詳しくはお問合せください。

 

原稿サンプル

 

周易サンプル(風雷益)

 

上昇運に乗りましょう

運に乗って何事も思いのままに進みそうな1日。
難しいことにも果敢にチャレンジしてみましょう。想像以上にスムーズに展開しそうです。
ただし油断するとチャンスは風のように過ぎてしまいます。
今までと同じように努力を重ね、積極的にがんばることで盛運は長続きするでしょう。
交友関係もさかんですが、メールや電話の使いすぎには注意です。

 

Copyright© 2012-2015 プロ占い師による占いコンテンツ制作 All Rights Reserved.