四柱推命

 

四柱推命の特徴

「東洋運命学の帝王」と呼ばれる人気の高い占術です。
四柱推命の「四柱」とは、生まれた年・月・日・時の「四つの柱」のことで、
生まれた年・月・日・時の十干・十二支を元に「命式」という図式を作成します。
そこから個人の運命の吉凶禍福などを推断する占いです。

 

四柱推命の歴史

中国は宋の時代(960~1279年)に、徐子平という人物が確立しました。
しかし、四柱推命の基本にある陰陽五行説は何千年も前からの蓄積なので、
たいへん由緒ある占いといえます。日本には江戸時代の中期に伝来しました。

 

占いの手順

年・月・日・時の四つの柱に、陰陽五行(木・火・土・金・水)からなる
十干・十二支をそれぞれに当てはめ、「命式」という運命表を作成します。
それを元に、その人の性格・能力、運命、運勢を占います。

 

使用する道具など

干支暦

 

四柱推命の属性

命術

 

四柱推命に必要なパーソナルデータ

生まれた年、月、日、時間が必要となります。

ただ、出生時間がわからなくても占うことは可能です。

 

原稿料御見積

掲載する媒体やテーマ数によって、原稿料が変わります。

詳しくはお問合せください。

 

Copyright© 2012-2015 プロ占い師による占いコンテンツ制作 All Rights Reserved.