手相

手相占いの特徴

手の平に表れる線や手の形から、その人の性格や資質、運勢を判断する占術です。
人の手は環境によって、線だけでなく全体が変わります。
そのため、手の形、線、模様という要素だけでなく、
手全体の様子をじっくり観察して判断することが大切です。

 

手相の歴史

手相術の起源は、古代インドにおける「ハストリカ」と呼ばれる
手の筋と運命の研究であるといわれています。
19世紀初期にはアイルランド生まれの「キロ」という名の手相鑑定師が活躍しました。
これが、近代の西洋手相術の大元となりました。
日本における手相術は、平安時代に中国や朝鮮を経由して伝来したといわれています。

 

手相占いの手順

手の線や模様はもちろん、全体の手の形、質感や血色、指や爪の状況、
手を差し出すときの姿勢までを総合的に判断します。

 

使用する道具など

ルーペ、差し棒、懐中電灯など

 

手相占いの属性

相術

 

原稿料御見積

掲載する媒体やテーマ数によって、原稿料が変わります。

詳しくはお問合せください。

 

Copyright© 2012-2015 プロ占い師による占いコンテンツ制作 All Rights Reserved.